パドリング エクササイズ 肩

パドリングをレベルを上げる肩の柔軟性を上げるエクササイズ

パドリングのレベルを上げるには、肩の柔軟性がとても大事ですよね。
肩の可動域が広がればより、大きくパドリングできますし、推進力もあがります。
道具を使わずに肩の可動域を広げる動画を紹介したいと思います。

 

 

以下、動画のスクリプトになります。
ポイントがよく分からなかったなとか、ちょっと動画をゆっくり見る時間が無い方は参考にしてみてくださいね。

 

 

サーフトレーナーの佐藤です ayami です

 

今回はパドリングをスムーズに行うためのエクササイズを紹介します

 

それでは早速始めてみましょう。

 

足を開いていただいて両手を体の前です

 

そして腕を左右に動かしてみましょう。

 

まずは無理がないところで自然な、そう、感じで動かしてみてください

 

そしてやや前傾にしてみましょう

 

この時に腰への負担を少なくするために若干膝を曲げましょう

 

そう緩めるという感じですね、そして顔を上げていただいて

 

無理がなければ大きな可動で、ゴルフスイングのようなイメージで行ってみましょう。

 

そして最終的には顔もつけてみましょう右左ですね。

 

そうすることで背中肩甲骨からそして腰にかけてを十分に温めながら可動範囲を広げていきます

 

それでは横向きでちょっとやってみましょう。

 

はい同じようにお願いします

 

ピザが少し曲がっていて

 

背中がまっすぐに伸びていますそして体が前傾です

 

そして大きな可動域で動いてみましょう

 

はい結構です

 

ポイントもう1度言いましょう。

 

体を前傾させることをひざを軽く曲げること

 

背筋を伸ばして無理がない範囲で大きく動かしてみましょう

 

できれば海に入る前に10回から30回

 

恥ずかしがらずに是非を行ってみてください

 

それではまた