サーフィン上達の為のバランスボールトレーニング動画

バランスボールを使った肩甲骨を柔軟にするエクササイズ動画

今回は、バランスボールを使った肩甲骨を柔軟にするエクササイズ動画を紹介します。

 

サーファーは背中と肩回りがしっかりした体形をしている人が多いですよね。
それは、パドリングやテイクオフで背中周りの筋肉を使っているからです。

 

そして、それらの筋肉をスムーズに動かすには肩甲骨周りが柔らかくなければなりません。
今回の動画は、バランスボールを利用したした肩甲骨のストレッチ動画です。

 

とても簡単ですので、バランスボールを持っている人は是非やってみてください。
私もやっているのですが、肩回りが軽くなる感じがして非常に気持ちが良いです。

 

普段、首や肩の凝りで悩んでいる方にも、おススメの動画です。

 

 

以下、動画のスクリプトになります。
ポイントがよく分からなかったなとか、ちょっと動画をゆっくり見る時間が無い方は参考にしてみてくださいね。

 

 

バランスボールを使います。
座ってエクササイズをするのが普通ですが座りません。

 

それでは早速始めてみましょう。
まず横むきになっていただいて膝をつけましょう。

 

そして腕をまっすぐ伸ばしながら上半身のストレッチ特にこのエクササイズ繰り返し見てください
この動作を繰り返します
これは見ての通り肩・背中・胸の筋肉を伸ばしています
これはサーフィンの為のパドリングの特に大きく角と角度差の時に有効なエクササイズです。

 

肩関節は専門的な話になりますが球関節と言って丸い形をしておりますバランスボールも丸い形をしています。
つまりこのような球関節の動作を行うには非常にバランスボールを使うようなこういうエクササイズがとても有効です。
簡単にできますから是非皆さんも行ってみてください。

 

チェックポイントはまずは無理が無い範囲の中でで大きく動くと
そしてできれば肘を伸ばして行うこと肩の延長線上です。
これも二軸と関係しています。
パドリングに必要な二軸のラインでのストレッチです。
そしてこのエクササイズができたらもう一つレベルアップしていましょう

 

それでは足をそうですね、立っていただいて同じ動作を繰り返しましょう
今度は先ほどの上半身とともに実は伸ばしている腰から腿の裏がある筋肉サーフィンに必要なパドリング姿勢関係する部分のストレッチです。

 

非常に綺麗に行ってくれていますが最初はなかなか難しいので少しずつできる範囲の中でこの動作を行ってみてください
そして最終的にはどうぞ動きを止めていきましょう
どうぞ このように動きを止めて息を吐きながら気持ち良い入ら中で20秒ぐらい行ってみてください
はい結構です

 

バランスボールを使った今回のポイントは肘をできるだけしっかり伸ばすことと
背筋を伸ばして動きを繰り返すことです是非しながら行ってみてください